ヒールを履いて変わる女性の足元のイメージをご紹介!

ヒールの種類

女性の靴の特徴と言えばヒールですよね!低かったり高かったり、細かったり太かったり、そのデザインはかなりたくさんの種類があります。
足元の小さい面積を占めるだけなのに、ヒールのデザインで全体のイメージがガラッと変わるのはご存知でしたか?自分がなりたいイメージのヒールで街を歩きましょう!

エレガントに女性らしく

「女性らしく見られたい」という方、おすすめはやはり女性の特権であるハイヒールです!足は綺麗に見えますし、スタイルアップも叶いますし、コツコツという音も、全てが女性を綺麗に魅せてくれますよね。
ワンピースなどの女性らしい服装の時にはより女性らしく、パーカーにデニムのようなカジュアルスタイルのときでも、足元をハイヒールにするだけでとても女性らしくなる魔法のアイテムです。歩き慣れている方は、太さが細いヒールに挑戦してみてください。
太いものより更に女っぷりが上がってエレガントです。慣れていない方は、今年流行りのチャンキーヒールなんかがおススメです。少しカジュアルにはなりますが、安定感があってかかとの高さを感じさせず颯爽と歩けます。高さがあれば十分女性らしくてキュートに仕上がりますよ。

パンプスでもアクティブに

スニーカーほどはカジュアル過ぎず、綺麗系カジュアルには必須アイテムと言えばローヒールパンプスですよね!断固としてハイヒール派の、カジュアル過ぎるのが苦手な方やスニーカーが子供っぽいなと感じる方、またはパンプス苦手さんにはぜひ履いていただきたいです。
パンプスのデザインが、足の甲の露出が多めなポインテッドトゥでしたら、ローヒールでも大人っぽい綺麗さやクールさをイメージさせることが可能です。誰かと一緒に街をたくさん歩く日などは、かかとが高めの靴で足が痛くて歩けないと迷惑をかけてしまうので、そんなときにもローヒールの綺麗目パンプスは1足は持っておきたいアイテムです。
逆に普段スニーカー派の人には、服装はそのままで足元だけパンプスに替えるだけでも女性らしさがアップしますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。